志村けんさん追悼秘話<上>元付き人・山崎まさやが語る最もトガってギラギラしていた“志村さん”

公開日: 更新日:

 志村けんさん(享年70)が亡くなってから1年半。今月2日からは、松坂屋上野店(東京)で「志村けんの大爆笑展」(~17日)が開催されるなど、人気は今も衰えることがない。今から30年前の90年代初め、志村さんの付き人を務めていたのがタレントの山崎まさや(51)だ。当時、志村さんは40代前半。ドリフターズを離れ、ソロとしての活動も増え、生前“一番忙しくて、一番遊んでいた頃”と本人も語っていた時代だ。歴代の付き人の中でも、“最もトガってギラギラしていた頃”の志村さんを知る山崎まさやが当時を語る――。

  ◇  ◇  ◇

 高校のときは、卒業したら警察官になろうと思っていたんですよ。刑事に憧れていたんで。ただ、もう一つやりたいことがあって、それがお笑いの道でした。

 僕が迷っていると、東八郎さんのファンだった父がある日、「こんなのあったぞ」と東さんが主宰していた「笑塾」の塾生募集の切り抜きを持ってきたんです。それでオーディションを受けたら合格した。で、コントや殺陣の稽古に通い始めたんです。僕は3期生でした。当時、東さんは「バカ殿」で爺の役もやられていて、塾には同い年のアズマックスさんもいました。

 もともと僕は「全員集合」が大好きで、小学校では“学校コント”の真似事もしていました。授業中に「ハイハイハイ!」と手を上げて、先生に指されると「わかりません!」と言って、友達が机をガタンと倒すという。初めて買ったレコードも「ヒゲダンス」のシングル。中学の文化祭ではコントもやりましたね。

 しかし、入塾してしばらくすると、東さんが病気でお亡くなりになってしまったんです(1988年7月、享年52)。塾はその後もしばらく続いたんですが、そうこうしているうちに、志村けんさんの付き人の枠があるという話を塾からいただいて。「憧れのドリフターズの志村けんに会える!」と、すぐにお願いしました。

■「教えてやることはできないけど、見てやることはできるから。がんばって」

 初めて志村さんにお会いした日は、今でも鮮明に覚えています。フジテレビの会議室だったんですが、ガチガチになって待っていたら、大勢のスタッフと一緒に志村さんが入ってきた。ラフなTシャツにジーンズ姿の志村さんからは、ものすごいオーラが出ていました。で、スタッフと少し談笑した後、隅っこで縮こまっていた僕の前に来て、ドンッと座られて一言。

「名前は?」

「山崎まさやと申します」

「教えてやることはできないけど、見てやることはできるから。がんばって」

「は、ハイ!」

 その時の鋭い眼光は今でも忘れられません。当時志村さんは40歳になる直前。「全員集合」は終了し、「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」や「バカ殿様」をやりながら、「だいじょうぶだぁ」が始まった頃です。ソロとしての活動も増え、超お忙しくて、仕事も遊びも激アツでした。

「師匠」とは呼べず「志村さん」と呼んでいた

 僕はその後、20歳から25歳くらいまで5年ほど付き人を務めることになるんですが、最初の半年くらいは怖くて、とても口をきけませんでした。

 付き人といっても、運転手さんは別にいて、僕は免許を持っていなかったので、仕事は現場が中心です。カバン持ち、灰皿持ち、お茶、食事、衣装のお世話など、トイレと収録後のシャワー以外は、ずっとソバに付いていました。

 僕は、おこがましくて「師匠」とはとても呼べずに、ずっと「志村さん」と呼んでいました。でも今、思い返してみても、志村さんに怒鳴られたことは一度もないんです。志村さんはいつも、それよりもっと怖い怒り方をされていましたから。  =つづく

(聞き手=平川隆一/日刊ゲンダイ)

▽やまざき・まさや 1970年1月18日、横浜市生まれ。お笑い芸人、タレント。「ジョーダンズ」としてコンビ活動したが2007年解散。現在、J:COMチャンネル「デイリーニュース」でキャスターを務めるほか、横浜市内で「山下公園花火大会」「横浜銀蝿」「DeNAベイスターズ」関連の各種イベントの司会などでも活躍。 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    前科前歴16犯で中2女子にわいせつ行為 42歳露出男が“図書館プレー”に目覚めたきっかけ

    前科前歴16犯で中2女子にわいせつ行為 42歳露出男が“図書館プレー”に目覚めたきっかけ

  2. 2
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 3
    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

  4. 4
    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

  5. 5
    自民・河村建一候補「比例中国」→「比例北関東」追放劇のア然…安倍家・岸家に影響力低下の焦り

    自民・河村建一候補「比例中国」→「比例北関東」追放劇のア然…安倍家・岸家に影響力低下の焦り

もっと見る

  1. 6
    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

  2. 7
    画像のモザイクを消す動画編集ソフトの“底力”…無修正に加工し1100万円荒稼ぎ男逮捕

    画像のモザイクを消す動画編集ソフトの“底力”…無修正に加工し1100万円荒稼ぎ男逮捕

  3. 8
    代走の切り札・植田海 高校の恩師は「最初のノック1球でレギュラー決定」

    代走の切り札・植田海 高校の恩師は「最初のノック1球でレギュラー決定」

  4. 9
    巨人の連敗脱出は「すべて岡本にかかっている」と“師匠”…4番急失速の原因もズバリ指摘

    巨人の連敗脱出は「すべて岡本にかかっている」と“師匠”…4番急失速の原因もズバリ指摘

  5. 10
    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり

    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり