趣里はスズ子で好感度爆上がりも…朝ドラ「ブギウギ」撮了後の次回作が俳優人生を左右する

公開日: 更新日:

NHKの大河と朝ドラの主演は、その後の俳優人生を大きく左右しますからね」と話すのは、在京キー局プロデューサー。3月30日まで放送されるNHK朝ドラ「ブギウギ」でヒロインの福来スズ子を演じる趣里(33)が10日にクランクアップしたと13日に発表された。

「朝ドラの放送自体は半年ですが、準備などを含めると1年がかり。主演のプレッシャーは半端ないですし、クランクアップする頃には肉体的にも精神的にもヘトヘトです。ただ『ブギウギ』は世帯視聴率16%以上をほぼキープして数字的にも安定していますし、何より、苦労人だけど明るく前向きという万人ウケするスズ子を演じた趣里さんの好感度は爆上がり。今後はオファーも続々ですよ」(前出の在京キー局プロデューサー)

 芸能ライターのエリザベス松本氏も、こう口を揃える。

「朝ドラ前の趣里さんと言えば、2018年公開の主演映画『生きているだけで、愛』で演じた引きこもり気味の寧子のように、ややエキセントリックな役柄が多いイメージでしたが、今回のスズ子で完全に払拭できた。キャスティングする側としても、今後は幅広い役で使える。引っ張りダコになるのは間違いないでしょうが、朝ドラファンとしては、終わってからも、しばらくは余韻に浸りたいので、すぐに別のドラマに出演するよりは、1クールぐらいは体を休めて英気を養ってほしいですね」

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    センバツ人気低迷の真犯人!「スタンドガラガラ」なのは低反発バット導入のせいじゃない

    センバツ人気低迷の真犯人!「スタンドガラガラ」なのは低反発バット導入のせいじゃない

  2. 2
    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も

    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も

  3. 3
    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

  4. 4
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  5. 5
    夏の甲子園「朝夕2部制」導入の裏で…関係者が「京セラドーム併用」を絶対に避けたい理由

    夏の甲子園「朝夕2部制」導入の裏で…関係者が「京セラドーム併用」を絶対に避けたい理由

  1. 6
    井上真央ようやくかなった松本潤への“結婚お断り”宣言 これまで否定できなかった苦しい胸中

    井上真央ようやくかなった松本潤への“結婚お断り”宣言 これまで否定できなかった苦しい胸中

  2. 7
    マイナ保険証“洗脳計画”GWに政府ゴリ押し 厚労相「利用率にかかわらず廃止」発言は大炎上

    マイナ保険証“洗脳計画”GWに政府ゴリ押し 厚労相「利用率にかかわらず廃止」発言は大炎上

  3. 8
    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

  4. 9
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  5. 10
    大谷は口座を3年放置のだらしなさ…悲劇を招いた「野球さえ上手ければ尊敬される」風潮

    大谷は口座を3年放置のだらしなさ…悲劇を招いた「野球さえ上手ければ尊敬される」風潮