TBS「ラヴィット!」MC田村真子アナ“親の七光り”払拭する謙虚さ 森香澄との女子アナ対決で話題に

公開日: 更新日:

 女子アナ同士の熱いバトルに注目が集まっている。28日放送のTBS「ラヴィット!」に初出演した元テレビ東京のフリーアナウンサー森香澄(28)が、MCの田村真子アナ(28)にライバル心を燃やしたことが話題に。

 オープニングのテーマ「ほろ苦いもの」について振られた森アナは、「その年、TBSはアナウンサー女性3人も採用しているのに私は落ちたんです」とTBSの入社試験で不採用だったと語り、同い年の田村アナに対して「田村さんはアナウンサーとしては一つ先輩になるけど、年齢は同じでライバル視させていただいてます」と対抗心を燃やした。

 それに対して、「テレ東で活躍されて、フリーになられてまた活躍されているわけですから、もはや違います。成功されているんですから」と、大人の対応を見せた田村アナに称賛の声が集まっている。

「田村アナはオリコンの好きな女子アナランキングで22年に8位で初登場し、23年はテレ朝の弘中綾香、先輩の江藤愛、ベテランの有働由美子に肉薄する4位にランクアップしています。田村アナがブレークしたきっかけは、21年から放送開始の『ラヴィット!』です。ラヴィット!は当初、時事ネタを扱わず生活情報中心でお笑い芸人が醸す緩いバラエティー感の評判が芳しくなく、先行きが不安視されましたが、今では朝の情報番組人気ランキングで『羽鳥慎一モーニングショー』を抑えているという調査もあるほどで、一定の支持を集めています」(スポーツ紙記者)

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    花巻東時代は食トレに苦戦、残した弁当を放置してカビだらけにしたことも

    花巻東時代は食トレに苦戦、残した弁当を放置してカビだらけにしたことも

  2. 2
    「ダルよりすごい」ムキムキボディーに球団職員が仰天!プロ3、4年目で中田翔より打球を飛ばした

    「ダルよりすごい」ムキムキボディーに球団職員が仰天!プロ3、4年目で中田翔より打球を飛ばした

  3. 3
    裏金自民に大逆風! 衆院3補選の「天王山」島根1区で岸田首相の“サクラ”動員演説は大失敗

    裏金自民に大逆風! 衆院3補選の「天王山」島根1区で岸田首相の“サクラ”動員演説は大失敗

  4. 4
    22年は尻回りが推定1.5倍に増大、投げても打ってもMLBトップクラスの数値を量産した

    22年は尻回りが推定1.5倍に増大、投げても打ってもMLBトップクラスの数値を量産した

  5. 5
    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

  1. 6
    橋下徹氏&吉村知事もう破れかぶれ?万博の赤字に初言及「大阪市・府で負担」の言いたい放題

    橋下徹氏&吉村知事もう破れかぶれ?万博の赤字に初言及「大阪市・府で負担」の言いたい放題

  2. 7
    WBCの試合後でも大谷が227キロのバーベルを軽々と持ち上げる姿にヌートバーは舌を巻いた

    WBCの試合後でも大谷が227キロのバーベルを軽々と持ち上げる姿にヌートバーは舌を巻いた

  3. 8
    大谷の2023年は「打って投げて休みなし」…体が悲鳴を上げ、右肘靭帯がパンクした

    大谷の2023年は「打って投げて休みなし」…体が悲鳴を上げ、右肘靭帯がパンクした

  4. 9
    「横浜愛」貫いた筒香嘉智 巨人決定的報道後に「ベイスターズに戻ることに決めました」と報告された

    「横浜愛」貫いた筒香嘉智 巨人決定的報道後に「ベイスターズに戻ることに決めました」と報告された

  5. 10
    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う

    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う