嵐・櫻井翔に2026年NHK大河ドラマ出演“白紙”の噂…「新空港占拠」も低迷でパワーダウン明らか

公開日: 更新日:

「嵐の櫻井翔が、2026年に放送されるNHK大河ドラマに主演する構想があったが、ペンディングになってしまったという噂が流れています」(キー局ドラマ関係者)

 大河ドラマといえば、25年は既に発表されている通り、横浜流星が主演する「べらぼう~蔦重栄華乃夢噺~」。櫻井はその翌年に、福沢諭吉を主人公にした大河で福沢本人を演じるという話があったという。

「23年は『学問のすゝめ』が刊行されて150周年。そこに慶応大学出身の櫻井を主役に抜擢するプランが22年にあったらしいのですが……」(前出の関係者)

 それが一連の故・ジャニー喜多川氏の性加害問題で一度白紙に戻ってしまったというのだ。

「表向きの理由は旧ジャニーズの性加害問題の総括が終了していないためといわれているが、実際は違うようです。NHKは『どうする家康』でワーストを更新したマツジュン(松本潤)の二の舞いになりたくないということでしょう。“櫻井では数字は取れない”と判断したのかも知れません。実際、現在、櫻井が主演している日本テレビ系の『新空港占拠』の視聴率も低迷しているようですし」(芸能プロ関係者)

 櫻井を巡る企画中止の噂の真偽は不明だが、マツジュンや櫻井ら、嵐の人気がパワーダウンしていることは間違いなさそうだ。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  2. 2
    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

  3. 3
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  4. 4
    巨人阿部監督よ、バルドナードの抑えは無理がある…先発からの配置転換もひとつの手

    巨人阿部監督よ、バルドナードの抑えは無理がある…先発からの配置転換もひとつの手会員限定記事

  5. 5
    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

  1. 6
    明徳義塾・馬淵史郎監督が嘆く「今時の選手気質」…気になる2泊3日“高知遠征費”も大公開!

    明徳義塾・馬淵史郎監督が嘆く「今時の選手気質」…気になる2泊3日“高知遠征費”も大公開!

  2. 7
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  3. 8
    「古畑任三郎」「暴れん坊将軍」「赤いシリーズ」…つまらない連ドラより名作再放送のススメ

    「古畑任三郎」「暴れん坊将軍」「赤いシリーズ」…つまらない連ドラより名作再放送のススメ

  4. 9
    ほんまダサいで維新…野党第1党獲得「正直難しい」と白旗、大阪万博も政治改革もグダグダ

    ほんまダサいで維新…野党第1党獲得「正直難しい」と白旗、大阪万博も政治改革もグダグダ

  5. 10
    植田日銀が「利上げ」めぐり板挟み腰砕け…余計なサプライズで円安加速

    植田日銀が「利上げ」めぐり板挟み腰砕け…余計なサプライズで円安加速