エロネタはテレビNG “ゲスドル”中村愛がひた走る独自路線

公開日:

 女芸人の新ジャンルとして最近注目されているのが「下ネタ芸」。劇場やローカル局の深夜番組などでしか見られないのでメジャーなお笑い番組しか見ない人にはほとんど知られていない。そんな下ネタ芸人の中でも、ゲスいアイドル「ゲスドル」兼お笑い芸人としてネットを中心に絶大な人気を誇るのが中村愛(31)だ。

「人気の中心がネットなのは、単にテレビでは放送できないようなエロネタを得意としているからです。“濡れちゃう”とか“太くて硬いの”とか“オマンティス”とか卑猥な単語を連発しながら、ハンカチで隠した男の股間がグググ~ッと持ち上がるというようなエロいマジックが持ち芸。なかなかテレビでは活躍できませんが、地元の名古屋ではかなりの有名人です。かなり美形で巨乳なので、ネタがエロくなければもっとテレビで使いたいとは思うんですが……」(テレビ関係者)

 1986年、名古屋市生まれの中村は高校卒業後、18歳で会社の受付嬢をしながら「恋のから騒ぎ」の最年少レギュラーとなった。清純派のフリーアイドルとして地元名古屋での活動期間を経て24歳で上京。下ネタ禁止の浅井企画のオーディションに3度目で合格して、手でセックスを表現する“手ックス”などのゲスドル活動をスタートさせる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る