カジノ構想に沸くお台場 早くも過熱し始めた「土地バブル」

公開日:  更新日:

<外国人客見込んでワッショイワッショイ>

 外国人観光客の増加をにらんで、街並みが激変するといわれているのがお台場だ。
 この臨時国会で、2年以内にカジノ実施に必要な法制を整えることを政府に求める「IR推進法」が成立するとみられている。IRとはIntegrated Resort(複合観光施設)の略。順調ならば、16~18年度にもカジノが誕生する可能性が出てきたわけだが、その有力候補地とされているのが、お台場地域だ。

「大阪、沖縄などカジノ導入に積極的な自治体はいくつかありますが、リードしているのはお台場です。東京都は臨海副都心を国際観光の一大拠点(MICE)にする取り組みを進めてきました。近隣の国際会議場や展示場と連携させた複合型商業施設をお台場に造る計画です。ここにカジノ施設が入るのではないかといわれています」(都政に詳しいジャーナリスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る