12月1日就活解禁 採用レースはとっくに始まっている

公開日:  更新日:

 就活は12月1日解禁、4月選考開始――大学3年生の親には常識だろうが、うのみは禁物だ。これはあくまで、経団連が政府の要請で定めた指針。所属しない企業にとっては、何の縛りにもなっていないのだ。

「外資系企業なんて、日本企業の新卒一括採用などどこ吹く風。すでに青田買いを始めています」(損保人事部員)

 外資系金融は、今がまさに募集期間。UBS証券は14日、エントリーシートの応募を締め切った。ゴールドマン・サックスは間もなく締め切る。

 内定がもらえるのは、一流大学でもほんのひと握りの学生だから、さほど気にする必要はないだろうが、約束事を真っ正直に守っていてはバカを見る。学生が大手企業の内定を諦めてから目を向けがちなITベンチャー企業も、すでに採用活動にエンジンがかかっているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る