窃盗に走る中高年女性が急増…独身よりも夫婦が危ない!?

公開日:  更新日:

 中高年女性の万引が急増している。2013年度版「犯罪白書」によると、12年に罪を犯して検挙された女性は6万431人。そのうち8割以上が万引などの窃盗犯だった。とくに窃盗は高齢者に多く、刑務所に新しく入った高齢女性のうち8割は窃盗だった。女子刑務所は10年以上、収容率が100%を超えている。

「まさか、うちも」と、妻や母親が心配なサラリーマンも多いだろう。高齢女性の犯罪増加の背景に何があるのか。

「こころぎふ臨床心理センター」のセンター長で、犯罪者心理に詳しい長谷川博一臨床心理士はこう分析する。
「ほとんどは、経済的理由ではなく、精神的なストレスが犯行の原因になっています。いまの50~60代は、少子化、受験戦争と心理的抑圧がかかった最初の年代といえます。子どもの頃から慢性的に抑え込まれていた。ストレスから万引に走りやすいのは、独身者よりも、子育てが終わり、夫婦だけの生活となった女性たちです。子育てに使ったエネルギーを向ける場所がなくなり、日々を漫然と過ごす焦燥感を強める女性も多いのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    安倍内閣の支持率下落 “首相応援団”の世論調査で3カ月連続

もっと見る