上唇が厚い女性には“言葉責め”? 性格や感情は見た目でわかる

公開日: 更新日:

「脳の中身は、顔の形に表れます。つまり、顔の形や大きさ、位置関係を注意して見ることで、相手の思考、感情、行動のパターンがわかるんです」

 こう言うのは、日本パーソノロジー協会の石丸賢一代表。米国発祥のパーソノロジー(人相科学)を20年前に学び、日本に持ち込んだ草分けだ。

 パーソノロジーは、見た目だけで人の性格や反応を予測する学問。1920年代に米国判事エドワード・ジョーンズが、犯罪者の顔に共通の特徴があることに気づき、数千人の犯罪者の顔を観察して、その因果関係を研究したことに始まる。

 顔と性格の因果関係にまつわる法則は約100種類。脳の機能別に、前述した思考・感情・行動の3つに大別される。

「思考は前頭葉がつかさどり、おでこの形や広さに表れます。感情は側頭葉で、耳や眉、目に関係します。行動は小脳で、アゴ、鼻、口の形や大きさに深く関わっています。まさに顔は心を映す鏡なのです」(石丸代表)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  3. 3

    同志社女子大・影山貴彦氏 エンタメは不要不急でも不可欠

  4. 4

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  5. 5

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

  6. 6

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  7. 7

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  8. 8

    見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景

  9. 9

    名物司会者の大木凡人さんは今 大動脈解離で九死に一生

  10. 10

    軟弱地盤も…不動産高価格の東京都心・西側に浸水の可能性

もっと見る