自転車事故の損害賠償 ベストの対処法は?

公開日:  更新日:

 自転車事故で加害者になるケースが増えている。相手にケガをさせたり死亡させたりした時の損害賠償額は増加の一途だ。昨年7月には神戸地裁で、60代の女性を自転車ではねて寝たきりにさせた小学5年生(事故当時)の親に、約9500万円の支払いが命じられて注目された。自転車には自賠責の加入義務がない。万が一の事態に備えるベストの対処法は?

■自動車保険・火災保険に特約を付ける

「一番いいのは、すでに入っている自動車保険や火災保険に『個人賠償責任特約』を付けることです」

 こう言うのは日本損害保険協会の担当者だ。

「個人賠償責任特約」とは、契約者本人とその家族の“日常生活における偶然な事故”に対して、支払うことになった損害賠償金を補償する特約のこと。子どもがケンカ相手にケガをさせた、ペットが通行人に噛みついた、買い物中にうっかり商品を壊したなどの場合の備えに加入する人が多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る