どこの店がうまい? すぐ、人の意見に頼る人はだまされやすい

公開日: 更新日:

 特殊詐欺犯罪が減る気配がない。この2月、警察庁発表の昨年度の暫定値も認知件数(1万1998件で前年比38%増)、被害総額(486億9325万円で同33.6%増)とも悪化している。

 代表的なのは「オレオレ詐欺」「還付金請求詐欺」「架空請求詐欺」などだ。詐欺や悪徳商法に詳しい埼玉学園大学の古澤照幸教授(心理学)は「“だまされやすい人”には共通点がある」と言う。悪質な犯人たちに狙われやすい典型はというと――。

■自分の考えに自信がない人

 多くの面で他者の意見に頼ってしまう人と言い換えてもいい。
「たとえば、いつも『どの店がおいしい?』と聞いてくるSさん。すぐ他人の情報を参考にするのは自分の考えに自信がないからです」
 もっとも、“オレはだまされない自信がある”人も危機意識が低い意味で、高リスク。用心したい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカの再生に尽力も水泡…“実姉”蜷川実花監督の慟哭

  2. 2

    沢尻エリカ逮捕に長谷川博己の胸中は…事務所担当者が語る

  3. 3

    取締役と2度会食 安倍事務所がニューオータニを“口封じ”か

  4. 4

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  5. 5

    「元ミヤネ屋」巨人春川国際部長 たった7カ月で“お払い箱”

  6. 6

    プロ意識欠如し誘惑に負け…沢尻エリカと剛力彩芽の共通項

  7. 7

    美馬に続き鈴木にもフラれ…巨人FA2連敗が“怪我の功名”に

  8. 8

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  9. 9

    ウッズ歴代最多Vの偉業を日本で 賞金以外にいくら稼いだか

  10. 10

    今度はパワハラ裁判 たけしを悩ます老いらくの恋の“代償”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る