どこの店がうまい? すぐ、人の意見に頼る人はだまされやすい

公開日:  更新日:

 特殊詐欺犯罪が減る気配がない。この2月、警察庁発表の昨年度の暫定値も認知件数(1万1998件で前年比38%増)、被害総額(486億9325万円で同33.6%増)とも悪化している。

 代表的なのは「オレオレ詐欺」「還付金請求詐欺」「架空請求詐欺」などだ。詐欺や悪徳商法に詳しい埼玉学園大学の古澤照幸教授(心理学)は「“だまされやすい人”には共通点がある」と言う。悪質な犯人たちに狙われやすい典型はというと――。

■自分の考えに自信がない人

 多くの面で他者の意見に頼ってしまう人と言い換えてもいい。
「たとえば、いつも『どの店がおいしい?』と聞いてくるSさん。すぐ他人の情報を参考にするのは自分の考えに自信がないからです」
 もっとも、“オレはだまされない自信がある”人も危機意識が低い意味で、高リスク。用心したい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  8. 8

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  9. 9

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  10. 10

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

もっと見る