堀内孝雄が足しげく通う 地元笹塚のレストランバー「MANIMAL」

公開日: 更新日:

「店名は“ANIMAL(動物)”と“HUMAN(人間)”をかけた造語で、内装は動物をモチーフにしデザインされているんです」とスタッフ。その言葉どおり、シンプルな外観からは想像もつかないほど店内は可愛らしい装飾に満ちている。

 天井に吊るされた、たくさんのランプシェードが温かい光を放ち、壁に描かれた無数の動物たちを優しく照らし出している。中央にオープンキッチンがあり、それを取り囲むカウンター席のほか、テーブル席、小上がり、そして個室にはソファ席も。1人でも複数でも思い思いに過ごせる居心地の良さが人気を呼んで、深夜までくつろぐ地元客も多い。

 常連を引きつけてやまないのが、充実のワインと、それに合う料理。築地から毎日、新鮮な魚介を仕入れるなど素材を厳選し、その持ち味を生かした料理に定評がある。中でも
 「鮮魚のカルパッチョ」(カツオ、700円)は、オリーブオイルと塩だけのシンプルな味付けで、素材そのもののうまさを実感できるオススメ料理。生麺を使ったパスタも人気で、「ずわい蟹とブロッコリーのスパゲティ」(1080円)は、モチモチッ(!)とした麺の食感、まろやかなトマトクリームソースが絶妙だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  6. 6

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  7. 7

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

もっと見る