ホルモン好きの中村昌也がハマった!鮮度バツグンのモツが味わえる「スタミナ串焼き 仲垣」

公開日: 更新日:

 じっくり寝かせた熟成肉がこのところのブームだが、劣化の早い内臓肉はあくまでも“鮮度”が命だ。

 目黒駅からほど近い裏通りにある「スタミナ串焼き 仲垣」は鮮度バツグンのホルモンが味わえる、串焼きの専門店。2年前、この地にひっそりとオープンして以来、評判は口コミで広がり、肉食系の老若男女に幅広く支持されている。

 店主自ら毎朝、芝浦の食肉市場へ足を運ぶなど徹底して仕入れにこだわる。作ったその日のうちに商品を売ることを食品業界で“デイゼロ”というが、「ホルモンこそさばいたその日に出す“デイゼロ”にかなうものはない」と店主の仲原和伸さんは言う。

「だから、とにかく新鮮なモノが欲しいのですが、内臓肉は食肉処理した当日中に市場に流通することがあまりないんです。そこで、あえて芝浦に近い目黒に出店し、肉は直接、芝浦で買い付け、それを夕方までに仕込むようにしました。新鮮なホルモンはひと味もふた味も違う。ぜひ実感していただきたいですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  4. 4

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  5. 5

    前夫の浮気に子育ての苦労…菊池桃子「再婚」までの凸凹道

  6. 6

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  7. 7

    石川秀美が地元誌に語った薬丸との最先端“ハワイ別居”生活

  8. 8

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

  9. 9

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  10. 10

    原監督が大城ベタ褒めで G小林に課せられる“世界一の捕手”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る