ホルモン好きの中村昌也がハマった!鮮度バツグンのモツが味わえる「スタミナ串焼き 仲垣」

公開日: 更新日:

 じっくり寝かせた熟成肉がこのところのブームだが、劣化の早い内臓肉はあくまでも“鮮度”が命だ。

 目黒駅からほど近い裏通りにある「スタミナ串焼き 仲垣」は鮮度バツグンのホルモンが味わえる、串焼きの専門店。2年前、この地にひっそりとオープンして以来、評判は口コミで広がり、肉食系の老若男女に幅広く支持されている。

 店主自ら毎朝、芝浦の食肉市場へ足を運ぶなど徹底して仕入れにこだわる。作ったその日のうちに商品を売ることを食品業界で“デイゼロ”というが、「ホルモンこそさばいたその日に出す“デイゼロ”にかなうものはない」と店主の仲原和伸さんは言う。

「だから、とにかく新鮮なモノが欲しいのですが、内臓肉は食肉処理した当日中に市場に流通することがあまりないんです。そこで、あえて芝浦に近い目黒に出店し、肉は直接、芝浦で買い付け、それを夕方までに仕込むようにしました。新鮮なホルモンはひと味もふた味も違う。ぜひ実感していただきたいですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  6. 6

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  7. 7

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  8. 8

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

もっと見る