個性派俳優 温水洋一の無名時代を支えた“巴蜀料理”で人気の中華料理店 梅香苑

公開日: 更新日:

“頼りない男”を演じたら、右に出るものはいない個性派俳優の温水洋一(49)。“ヌックン”の愛称でバラエティーでも人気の彼が、まだ無名だった時代にアルバイトをしていたのが新宿区にある「中華菜館 梅香苑」。

 場所は都営大江戸線・若松河田駅を降りて若松口を出た正面。

 創業38年の中華料理店で、紀元前に中国の武漢市で発達したという“巴蜀(はしょく)料理”が味わえる。
「四川料理の辛さをもう少しマイルドにしたような、日本人に馴染みやすくてヘルシーなのが巴蜀料理の特徴です」と話すのは店のオーナー。

「古くから伝わる香辛料と、発酵食品を多用していて薬膳効果も高く、かつてこの料理を食べていた人たちはとても元気だったといわれています。医食同源はまさに中華料理の原点。食べて健康になれる! それが巴蜀料理なのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  2. 2

    非ジャニオタも取り込んだSnow Man 初動90万枚突破の秘訣

  3. 3

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  4. 4

    今や芸能界をけん引「アラフィフ女性」パワーに男もかすむ

  5. 5

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  8. 8

    堺雅人が育メンでやっと充実オフ「半沢直樹」の“役落とし”

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    新庄剛志が「あんまり今お金ない」発言…では何を生業に?

もっと見る