個性派俳優 温水洋一の無名時代を支えた“巴蜀料理”で人気の中華料理店 梅香苑

公開日:  更新日:

“頼りない男”を演じたら、右に出るものはいない個性派俳優の温水洋一(49)。“ヌックン”の愛称でバラエティーでも人気の彼が、まだ無名だった時代にアルバイトをしていたのが新宿区にある「中華菜館 梅香苑」。

 場所は都営大江戸線・若松河田駅を降りて若松口を出た正面。

 創業38年の中華料理店で、紀元前に中国の武漢市で発達したという“巴蜀(はしょく)料理”が味わえる。
「四川料理の辛さをもう少しマイルドにしたような、日本人に馴染みやすくてヘルシーなのが巴蜀料理の特徴です」と話すのは店のオーナー。

「古くから伝わる香辛料と、発酵食品を多用していて薬膳効果も高く、かつてこの料理を食べていた人たちはとても元気だったといわれています。医食同源はまさに中華料理の原点。食べて健康になれる! それが巴蜀料理なのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る