北海道の灼熱いつまで? 財務省を悩ませる今年の異常気象

公開日: 更新日:

 北海道は3日、各地で観測史上最高となる気温を記録。道東・十勝地方の音更町で37.8度に達したほか、美幌町と北見市が37.2度、置戸町が37度の猛暑日(最高気温35度以上)となった。

 音更町の6月の平均最高気温20.3度の2倍近く。沖縄・那覇市の最高気温は29度だったから南北が逆転したような異常気象だ。

 美幌町のファミリーレストラン「ニューサンラック」の店主、渡辺良一さんも驚いた様子だ。

「昼間にサイレンを鳴らした救急車が2、3回通りましたが、この暑さは今まで経験したことがない。気象庁は、今年の北海道は冷夏と予想していた。一体どうしたのでしょうか」

 気象庁は、今回の北海道の猛暑を「中国大陸から流れ込んだ暖気が原因。高温は一時的」と説明。首都大学東京名誉教授の三上岳彦氏(都市気候・気候変動学)も「北海道の高温は限定的なもの。夏至が近く、今の時期なら条件さえ重なれば、この程度の高温はある」と口を揃える。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  2. 2

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  5. 5

    河野行革相なのにワクチン担当兼務 菅首相の真の狙いは

  6. 6

    杉尾氏の質問に時間稼ぎ答弁 優秀な官僚はトップと同質化

  7. 7

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  8. 8

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  9. 9

    元小結・白馬毅さんに10年前の“八百長”疑惑を改めて聞いた

  10. 10

    西村大臣ブレブレ…コロナ感染「徹底対策」の空虚な説得力

もっと見る