安い移動手段がこんなに! 「夏レジャー」得する節約ワザ

公開日:  更新日:

 もうすぐ夏休み。家族旅行を計画している向きもあろうが、悩みの種が移動費。電車にしろ、飛行機にしろ、家族まとめてとなると結構な額に。今回は、少しでも安くイケる旅の移動手段を紹介。多少不便なところもあるだろうが、それを楽しむのも旅の醍醐味ってことで……。

■ローカル空港発着

 LCCの普及で飛行機旅をチョイスする機会も増えた。しかし、成田は遠いし、羽田は混雑する。マイカーで行こうにも駐車場代が高い。

 その点、4年前に開港した「茨城空港」は、東京からの距離が約80キロ、時間にして約85分と、成田空港(約70キロ・70分)と大して変わらない。東京駅からは片道500円で乗れる直通バスが出ているし(航空機利用者に限る)、駐車場は何日止めても無料だ。

「空港の会員(IBRマイエアポートクラブ)になると、片道1回の利用で1ポイントがたまり、10ポイントたまると1万円分のキャッシュバックと茨城県の特産品プレゼントが受けられます。県外利用者なら、空港内各テナントで使える2000円相当分のクーポンが毎月抽選で300人に当たります」(空港関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る