安い移動手段がこんなに! 「夏レジャー」得する節約ワザ

公開日: 更新日:

 もうすぐ夏休み。家族旅行を計画している向きもあろうが、悩みの種が移動費。電車にしろ、飛行機にしろ、家族まとめてとなると結構な額に。今回は、少しでも安くイケる旅の移動手段を紹介。多少不便なところもあるだろうが、それを楽しむのも旅の醍醐味ってことで……。

■ローカル空港発着

 LCCの普及で飛行機旅をチョイスする機会も増えた。しかし、成田は遠いし、羽田は混雑する。マイカーで行こうにも駐車場代が高い。

 その点、4年前に開港した「茨城空港」は、東京からの距離が約80キロ、時間にして約85分と、成田空港(約70キロ・70分)と大して変わらない。東京駅からは片道500円で乗れる直通バスが出ているし(航空機利用者に限る)、駐車場は何日止めても無料だ。

「空港の会員(IBRマイエアポートクラブ)になると、片道1回の利用で1ポイントがたまり、10ポイントたまると1万円分のキャッシュバックと茨城県の特産品プレゼントが受けられます。県外利用者なら、空港内各テナントで使える2000円相当分のクーポンが毎月抽選で300人に当たります」(空港関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  7. 7

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  8. 8

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  9. 9

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る