【片倉工業】富岡製糸場の経営会社は社員にやさしい

公開日:  更新日:

 世界文化遺産「富岡製糸場」を経営していた同社。建物は05年に富岡市に寄付し、それがめでたく世界遺産となった。

 現在は、製糸業から業態転換し、ショッピングセンターの運営や肌着「キヤロン」の販売などを手掛けている。

 東京都中央区にある本社勤務のAさん(37)は「賞与が年2回、50万円くらいで、年収は550万円と毎年安定しています。人事評価はポイント制で、貯まれば昇進という感じです。まあ、大きなミスをしなければ順当に昇進する、古い会社にありがちな年功序列ですね」と話す。

 残業手当や学習補助もしっかり出る。財閥会社だけに、社員には温和な人が多いという。

 だが、伝統だけでなく、新しい制度も採り入れている。育児休暇はもとより、時短勤務や子供の急病での有給休暇の優先取得なども実施しているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る