生ビール1杯6秒足らず 「サッポロライオン」達人のスゴ技

公開日: 更新日:

 今年80周年を迎えた老舗ビヤホール「ライオン銀座7丁目店」の名物カウンターマンとして、1日1000杯近い生ビールを注ぐ。この道36年の大ベテランである。

「ビヤホールライオンでは“1度注ぎ”が基本。ジョッキを斜めに傾け、静かにビールを流し込み、回転させることで余分な炭酸を抜きつつ同時にきめこまかな泡をつくります。ビールは泡が命。見た目が美しく、味もまろやかなのは1度注ぎですね」

 こう言って、慣れた手つきでサーバーのコックをひねる。1杯を注ぎ切るのに要する時間はわずか6秒弱。プロ用カメラがとらえきれないほど。電光石火の早業だ。

「少し練習すれば誰でもできるようになりますよ。それより大事なのはビールの品質管理。店の地下には1000リットルのビールタンクが6本あるんですが、常に新鮮な状態を保つために、2日ぐらい先を見越して発注しています。ビールは入荷してから1日は冷却・静置しなければいけないので、足りなくなったからといって急きょ補充することができないんです。タンクの中にどれくらいのビールが残っているかを常に見極めるのも重要ですね。それによって炭酸ガスの圧力を変えなければならないからです。残量が少ないのにガス圧が高いと、ビールに炭酸が溶け込みすぎて、ピリピリとした舌触りになってしまいますから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  8. 8

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  9. 9

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  10. 10

    マック鈴木さん 手探りのマイナーからデビューまでを語る

もっと見る