生ビール1杯6秒足らず 「サッポロライオン」達人のスゴ技

公開日: 更新日:

 今年80周年を迎えた老舗ビヤホール「ライオン銀座7丁目店」の名物カウンターマンとして、1日1000杯近い生ビールを注ぐ。この道36年の大ベテランである。

「ビヤホールライオンでは“1度注ぎ”が基本。ジョッキを斜めに傾け、静かにビールを流し込み、回転させることで余分な炭酸を抜きつつ同時にきめこまかな泡をつくります。ビールは泡が命。見た目が美しく、味もまろやかなのは1度注ぎですね」

 こう言って、慣れた手つきでサーバーのコックをひねる。1杯を注ぎ切るのに要する時間はわずか6秒弱。プロ用カメラがとらえきれないほど。電光石火の早業だ。

「少し練習すれば誰でもできるようになりますよ。それより大事なのはビールの品質管理。店の地下には1000リットルのビールタンクが6本あるんですが、常に新鮮な状態を保つために、2日ぐらい先を見越して発注しています。ビールは入荷してから1日は冷却・静置しなければいけないので、足りなくなったからといって急きょ補充することができないんです。タンクの中にどれくらいのビールが残っているかを常に見極めるのも重要ですね。それによって炭酸ガスの圧力を変えなければならないからです。残量が少ないのにガス圧が高いと、ビールに炭酸が溶け込みすぎて、ピリピリとした舌触りになってしまいますから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  2. 2

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  3. 3

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  4. 4

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  5. 5

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  6. 6

    ジャパンライフに一斉捜査 安倍首相“広告塔”の動かぬ証拠

  7. 7

    写真誌に泥酔姿撮られた…米津玄師の「知られざる私生活」

  8. 8

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  9. 9

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  10. 10

    理事長は怒り心頭 横綱白鵬「三本締め」けん責処分の意味

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る