デザイン経験ゼロでもOK 「LINEスタンプ」で一攫千金

公開日:  更新日:

 全世界の利用者数5億人達成目前の無料対話アプリ「LINE」。特徴は何といっても気持ちをイラストで表現する「スタンプ」だろう。人気トップ10に入れば、売り上げは平均2230万円。

 もう少し幅を広げて、100位までなら平均650万円、200位までなら平均410万円だ。懐に入る収入は半分ほどだが、当たればデカイ。

 はたして、どんな人が作っているのか。ラインが発表した「スタンプクリエーター実態調査」から、意外な姿が浮き彫りになった。過半数の約51%は「デザインを勉強したことがない」と回答したのだ。

 対象は、ラインでスタンプを販売している国内のクリエーター893人。平均年齢は約33歳と若いが、最高齢は63歳。職業は「会社員」(約32%)、「自営業・フリー」(約30%)が多く、バイト感覚で作っているらしい。7割強が「イラスト用ソフト」を使い、約25%は「4~7日」で1セット40個を仕上げるのが一般的。「22~30日」かける人も18%いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

もっと見る