• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

食通芸人、ドロンズ石本がオーナーの「馬肉屋たけし」は鮮度バツグン

 グルメリポーターとしても活躍しているお笑い芸人のドロンズ石本(41)。全国のウマいものを食べ尽くし、自身は東京・恵比寿で飲食店を経営し、食通をうならせている。

「馬肉屋たけし」は今年11月で8周年を迎える馬肉料理の専門店。駅から離れた目立たないロケーションながら、この店の味を求めて通う常連は多く、芸人仲間も集うという隠れた名店だ。

 最大の魅力は良質かつ鮮度バツグンの素材。馬肉は石本自身がロケ先で食べて惚れ込んだという本場熊本から直送。その極上の素材を、刺し身、焼き肉、炒めもの、サラダなどさまざまな形で余すところなく堪能できる。

 一般的に馬肉は刺し身で食べるイメージが強いが、焼き肉がイチオシというのはスタッフ。

「生でも食べられる新鮮なお肉なので、焼き肉といっても本当にサッと焼くだけで十分。タレも馬肉本来のうまさを引き出せるよう特製のものを用意しています。部位によって異なる食感、味わいも楽しみのひとつ。刺し身とはまた違ったおいしさをぜひ楽しんでいただきたいですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  8. 8

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る