日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「雑談力」は最初のひと言が肝心 プロはどうスタートさせる?

 ある企業のパーティー会場。テーブルで突然、初対面の人と2人きりになってしまった。ともに沈黙。なんとなく気まずい雰囲気だ。

「何か話さなきゃ…」

 ここはパーティー会場だ。初めて会ったとはいえ、隣に立っているのに、無言でいるのは社会人として情けない。もし、相手が取引先に関係がある人だったらなおさら。携帯を取り出すのも印象が悪そう。

 月曜日の朝。会社のビルのエレベーターに飛び込んだら、先に社長が乗っていた。

「おはようございます」

 とっさに、頭は下げた。扉が閉まる。こんな時に限って後からだれも乗ってこない。3階、4階通過…。次の一言が出ない。直属上司だったらフランクに話せるが、相手が社長ではどんな話題を選べばいいのか? 10階までの十数秒が、エライ長時間に思えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事