日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

朝ドラ「マッサン」でブーム…スコッチウイスキーの基本作法

 ウイスキーが注目されている。ウイスキー造りに奮闘する夫婦がモデルのNHKの朝ドラ「マッサン」の週間平均視聴率は20%を超え、雑誌はウイスキー特集を組む。丸ごとウイスキーを取り上げたムックも好調だ。ウイスキーの王道・スコッチに興味を持った人も多いだろう。スコッチ文化研究所代表世話人で、東京・神楽坂にある「bar Fingal」オーナーの谷嶋元宏氏(写真)に赤っ恥をかかないバーの作法を聞いた。

 スコッチは、英国からの独立騒動で揺れたスコットランドで造られる蒸留酒。主に大麦麦芽(モルト)が原料で、単一の蒸留所で蒸留された「シングルモルト」と、複数の蒸留所のモルトウイスキーにトウモロコシが原料のグレーンウイスキーを合わせた「ブレンデッド」に分けられる。「スコッチはストレートで」なんて言われるが……。

■迷ったら予算を決めて注文

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事