日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「ラジオ体操第三」DVD 完売に次ぐ完売で生産追いつかず

“幻の体操”として、この春にネット上で話題沸騰した「ラジオ体操第三」。第一と第二は知ってるけど、「第三って何?」と不思議に思った人は多かったはず。

 そもそものキッカケは、龍谷大学の安西将也教授(公衆衛生学)が“健康づくりのツールのひとつとして”70年前の体操を復活させたことによる。安西教授は普及のため全国の自治体に出向いて講演と実演をしている。

 動きは第一や第二よりハードで「心拍数も“第三”の方が高くなる」(安西教授)と言うが、肝心のDVDは昨年8月に第1弾が発売されて以来、「完売に次ぐ完売で今は生産が追い付かない状態」(安西教授)だ。

 現在、体操の動作を見直し、より元の体操に近い修正版DVDを作製中で、「11月中旬までには販売できそう」(安西教授)だそうだ。1枚1000円(送料別)ナリ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事