「ラジオ体操第三」DVD 完売に次ぐ完売で生産追いつかず

公開日: 更新日:

“幻の体操”として、この春にネット上で話題沸騰した「ラジオ体操第三」。第一と第二は知ってるけど、「第三って何?」と不思議に思った人は多かったはず。

 そもそものキッカケは、龍谷大学の安西将也教授(公衆衛生学)が“健康づくりのツールのひとつとして”70年前の体操を復活させたことによる。安西教授は普及のため全国の自治体に出向いて講演と実演をしている。

 動きは第一や第二よりハードで「心拍数も“第三”の方が高くなる」(安西教授)と言うが、肝心のDVDは昨年8月に第1弾が発売されて以来、「完売に次ぐ完売で今は生産が追い付かない状態」(安西教授)だ。

 現在、体操の動作を見直し、より元の体操に近い修正版DVDを作製中で、「11月中旬までには販売できそう」(安西教授)だそうだ。1枚1000円(送料別)ナリ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  2. 2

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  3. 3

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  4. 4

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  5. 5

    高校球界の“巨人嫌い”有望株放出にスカウト部長解任で拍車

  6. 6

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  7. 7

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  8. 8

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  9. 9

    中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災

  10. 10

    小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議

もっと見る