長期なら南欧がお得 年末年始「穴場旅行」おすすめスポット

公開日: 更新日:

 今年も残すところ1カ月。年末年始は長期休暇を利用して“穴場”の海外旅行はいかが。いまからでも間に合うオススメの旅行先を紹介しよう。

 JTBが発表した年末年始の旅行動向によれば、国内外の旅行人数は3045万人。最大9連休が可能なため、過去2番目の多さだという。海外に限っても、過去4番目の多さだ。円安でも長期滞在なら、国内旅行よりお得な都市はたくさんある。海外旅行検索サイト「スカイスキャナー」が、2015年に人気急上昇になるだろうと予測した都市ベスト5をご紹介。2011~14年の上昇率が高い都市である。

「多くがまだ日本人に“馴染みのない”都市。それだけに、今からでも年末年始の旅行先として席を確保できる可能性が高いのです」(旅行ライターの渡辺輝乃氏)

 注目は、「シェムリアップ(カンボジア)」(2位)。13年に春秋航空、香港ドラゴン航空など新たに6キャリアーが発着したのは大きい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  6. 6

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  7. 7

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  8. 8

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  9. 9

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  10. 10

    テレ朝でニュース番組司会 中居正広“当面残留”の将来設計

もっと見る