• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

白子とカブのみぞれ鍋(教える人:小泉功二さん「虎白」)

 みぞれ鍋というと大根を思い浮かべるが、「カブのほうが甘味があって上品なお鍋になりますよ」と小泉さん。冬を代表する魚、タラの切り身と白子を両方使った親子鍋仕立てに。

 白子の裏ごしを最後に回しかけると、野菜やキノコがカブのみぞれと白子のソースをまとって、甘くてクリーミーな味わいになる。

「半分は裏ごししてソースのように、残り半分を具として入れると、2つの白子のおいしさが楽しめます」

■材料(4人分)
カブ(小)6個/白子(タラ)250グラム/タラ(切り身)4切れ/ネギ2本/水菜1束/エノキダケ1パック/マイタケ2パック/ユズの皮(千切り)少々
【A】だし1・6リットル/薄口しょうゆ100ミリリットル/みりん50ミリリットル/塩少々

■作り方

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  2. 2

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  9. 9

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  10. 10

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

もっと見る