中華風トンカツ(教える人:吉田勝彦さん「ジーテン」)

公開日:  更新日:

「トンカツ、パン粉がちょっと重いと感じること、ないですか?」と吉田さん。トンカツ屋でアルバイト経験があるほどトンカツ好きの吉田さんが「こんなトンカツがあったら」と思いついたのが、パン粉を使わず、溶き卵と片栗粉の衣をつけて揚げたトンカツ。お店の裏メニューとしても評判で「コレがあれば、もう普通のトンカツはいらない」と言わしめるほど。味付けは中華風に、カレー風味と五香粉風味の2種で。食べるときはそれぞれカレー塩、五香粉を混ぜた香り塩をつけて。

■材料(4人分)
豚肩ロース肉4枚(400グラム)/卵1個/片栗粉大さじ4/揚げ油適量
【A】日本酒小さじ1/しょうゆ小さじ1/カレー粉小さじ1/2
【B】日本酒小さじ1/しょうゆ小さじ1/五香粉小さじ1/2
【C】カレー粉小さじ1/塩小さじ2
【D】五香粉小さじ1/塩小さじ2

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る