数カ月先まで予約 進化したカプセルホテルの快適度

公開日: 更新日:

 カプセルホテルが進化を遂げている。「近代的」「宇宙的」と外国人の旅行者にも人気で、数カ月先まで予約が埋まっているところもあるという。値段は、1泊平均3000~6000円台とビジネスホテルの半額以下。これが「超快適空間」に変わっている。

 新宿、秋葉原、新橋に3店舗、駅から2分圏内にあるのが「安心お宿」。男性専用で、コンセプトはバリのリゾート。マットレスは米高級寝具メーカー「シモンズ」の別注品だ。フリードリンクで温泉、サウナもある。当日キャンセルでもキャンセル料ナシというのも良心的だ。

「本来は帰れない時に泊まる気軽な空間ですし、また利用していただければ」(プレミア新宿駅前店支配人の布目和彦さん)

 「ファーストキャビン」は09年の大阪・難波を皮切りに、羽田空港など全国6店舗、稼働率は90%以上と人気だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  8. 8

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  9. 9

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  10. 10

    阪神ドラ1佐藤輝が心配 使い切れなければプロ野球界の損失

もっと見る