• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新宿、池袋、六本木…“潜伏”外国人に狙われやすいネオン街

 9.11以降、各国の治安当局は大規模テロへの警戒を強めた。その間隙を縫って、イスラム過激派がしばしば狙い撃ちにしてきたのは、気軽さを売りにするディスコやレストランだ。

 2002年には世界有数のリゾート地、インドネシア・バリ島のディスコが狙われた。施設前の路上に止めた自動車を爆破。日本人夫婦1組を含む外国人観光客ら計202人の死者を出す大惨事となった。バリ島では05年にもイスラム過激派がレストラン3軒を次々と爆破し、20人が死亡した。

 イスラエルでも05年にテルアビブのディスコで過激派が自爆テロを決行、52人の死傷者が出た。ドイツでは07年に在独米軍兵が出入りするディスコの爆破を企てた容疑で、イスラム教に改宗した地元の若者グループが逮捕された。国外の過激思想に共鳴した国内出身者が独自に引き起こす「ホームグロウン・テロ」のはしりである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

もっと見る