移住人気ベスト3「山梨」「長野」「岡山」 県民性と付き合い方

公開日: 更新日:

「地方に住むなら山梨」――。NPO法人「ふるさと回帰支援センター」(東京・有楽町)が昨年、来場者2885人に都会から地方に移るとしたらどこがいいかを聞いたところ、山梨が僅差で初の1位に。以下、長野、岡山、福島、新潟の順である。何が魅力なのか。「月10万円で豊かに生きる田舎暮らし」の著者で作家の高島徹治氏はこう分析する。

「山梨の場合、イメージ戦略が成功しました。都内には山梨の桃畑をPRする観光ポスターがたくさん張られているため、風光明媚な印象が広まったのでしょう。世界遺産の富士山を見ながらスローライフを楽しめるし、県のハローワーク職員が上京して、移住後の仕事を紹介するなどの活動をしているのも大きい。長野は、男女ともに平均寿命が1位になりました。県が病気を撃退しようという取り組みをしているので安心感があります。岡山は気候が温暖な上に、地震が少ないといわれる場所。ここも桃の産地で、県民は桃の花見を楽しんでいます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  2. 2

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    SMAP独立騒動舞台裏…メリー氏は文春誌上で独自理論を展開

  5. 5

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  6. 6

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  7. 7

    羽生と決別か…オーサー氏が中国人選手の指導に熱心な理由

  8. 8

    阪神のドラフト下位ルーキーは意外にモノになる 期待は2人

  9. 9

    コロナ禍で一部助っ人のみが来日できる裏側…球団なぜ差が

  10. 10

    田中のヤ軍再契約消滅 “病み上がり”2投手獲得で実力見切り

もっと見る