• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

効能を堂々うたうのは2商品だけ 口臭予防はコレが効く

「パパ、クサ~イ!」――などと妻や子供に言われて、へこんだことが一度や二度はあるだろう。職場では指摘されなくても、身内は容赦ない。慌てて口臭予防を始めたりするのだが、市販されているタブレットやガムでは何が一番いいのか。

 各メーカーに問い合わせたところ、「口臭予防」をうたうと薬事法違反になるとのことで、何とも歯切れが悪い。お口の恋人でお馴染みの某社では口臭予防の効能はもちろん、口臭予防特集で紹介することもNGなんだとか。

「弊社の『ブレスケア』シリーズについては、ホームページで書いてあることがお伝えできる内容です。中の成分について社内的な研究データはありますが……」と語るのは、小林製薬の広報担当者。

 それならばとホームページをよく見ると、「ニンニク料理、アルコールの後に」とある。なるほど、このあたりが限界らしい。それ以上突っ込んだ効能は書いていなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  10. 10

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

もっと見る