FPに聞いた 2015年の「法改正」は生活にどう影響する

公開日: 更新日:

 年度の変わり目は法改正が施行される時でもある。すでに1月に変わったものを含めて、今回の改正は生活にどんな影響があるのか。ファイナンシャルプランナーの池上秀司氏に聞いた。

 主な変更点は、相続税、贈与税、自動車税、健康保険、公的年金の5つ。高所得者の税率を上げ、貯金のない若者世代に親の援助を手厚くする、というのが骨子だ。

■相続税・贈与税

「改正点は基礎控除額の引き下げと相続税率のアップ。相続税の課税遺産から除外される基礎控除は、3000万円+600万円×法定相続人数に引き下げられます。夫、妻、長男、次男の4人家族で、夫が死亡した場合の基礎控除額は、8000万円から、4800万円と40%の減額です。また、相続税率は課税遺産総額が1億円を超えると、増税になります」

 住宅資金贈与は、1000万円(省エネ住宅は1500万円)まで非課税。2016年以降は、300万円に引き下げられるので、親のスネかじりは今年中に。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  5. 5

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  6. 6

    元小結・白馬毅さんに10年前の“八百長”疑惑を改めて聞いた

  7. 7

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  8. 8

    突如「コロナ専門病院」発表で一般患者が追い出されている

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る