• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「プレミアム商品券」即日完売続出 上乗せ率30%の自治体も

 安倍政権が「地方創生」などの名目で予算をつけたプレミアム商品券。2014年度補正予算からの支出は実に4200億円に上り、バラマキ批判もあったが、気が付かぬ間に売り出されて即日完売するケースが相次いでいる。「ビックカメラ」などで使える豊島区の商品券は上乗せ率20%だったが、今月12日の発売開始10時を前に約200人が行列をなし、20分で完売した。

「都内で販売されているプレミアム商品券は、家電量販店やコンビニ、食品スーパーで使えるものがほとんど。上乗せ率が20%ということは、2割引きということ。しかも、区内在住などの居住制限をつけていない自治体がほとんどですから、この低金利の時代、買わない手はありません」(経済ジャーナリストの中村知空氏)

 豊島区のほか、中央区や江戸川区などは、すでに販売が終了。渋谷区、千代田区、新宿区は最初から販売していない。これから購入できる都内近郊のプレミアム商品券をピックアップした。

 ただし、「5万円分まで」など購入の上限が決められているほか、販売日時と場所、使用期限、使える場所などを事前に各自治体に細かく確認した方がいい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る