部位で手入れ方法に違い 探れば奥深い「体毛ケア」最新事情

公開日:  更新日:

■ゆで卵のようにツルツルにしている人も……

 先日、日刊ゲンダイ記者(41歳女性)が赤提灯で一杯やってると、「睾丸の毛を一本一本ピンセットで抜いている」という男性に会った。付き合っている彼女の好みらしく、好奇心に負けて見せてもらうと、ゆで卵のようにツルツルだった。

 これは極端な例かもしれないが、男性の間で、体毛ケアへの関心が高まりつつあるという。

 体毛ケアをしていない男性は「暑苦しい」「気持ち悪い・臭そう」「不潔」――。家電などを扱う「フィリップスエレクトロニクスジャパン」が今年行った「男性の体毛に関する意識調査」を見ると、女性の本音がテンコ盛りだ。「男性はムダ毛をケアすべきだと思いますか?」との質問には、7割以上の女性が「はい」と答えた。

 あるヘアメークは、「日本人の男性は白い肌に黒い体毛なので、白人や黒人と比べて体毛が目立ちやすい。また、水に濡れると体毛が渦を巻くので“気持ち悪い”と思われがち。やはり、体毛ケアをさりげなくしている人の方が好感度は増します。男性アイドルもほとんどがケアしています」と明かす。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  5. 5

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  6. 6

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  7. 7

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  8. 8

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  9. 9

    霞が関の友人が言った「トランプは田中真紀子」の意味深長

  10. 10

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

もっと見る