グッチ裕三も絶賛「とんかつ とんとん」の辛口カツカレー

公開日:  更新日:

 歌に料理にモノマネと、多才ぶりを発揮しているマルチタレント、グッチ裕三(63)。料理番組にレギュラー出演し、自ら出した料理本は500万部を突破。そんなグルメが絶賛する店が東京・下町にある。

「とんかつ とんとん」は夫婦で営む家庭的なとんかつ屋。場所は地下鉄森下駅から歩いて5分ほど。目立たない立地ながら、食通に人気の隠れた名店で、地元だけでなく遠方からも客が訪れる。

 とんかつ屋ながら、店主は洋食出身という異色の店で、メーンのとんかつ以外にも、独創的なメニューがいろいろ。店主の豊かな経験を生かしたそのオリジナリティーこそが、食通の舌を魅了してきた最大の理由だ。

「例えば、もつ煮といえば普通は味噌仕立てですが、ウチはデミグラスソース仕立て。グラタンにはマカロニではなくうどんを使い、独特の食感に仕上げています。そのほか、食べるラー油やピリ辛味噌なども、すべてオリジナル。ほかにはない味を楽しんでいただきたいですね」(店主)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る