• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

グッチ裕三も絶賛「とんかつ とんとん」の辛口カツカレー

 歌に料理にモノマネと、多才ぶりを発揮しているマルチタレント、グッチ裕三(63)。料理番組にレギュラー出演し、自ら出した料理本は500万部を突破。そんなグルメが絶賛する店が東京・下町にある。

「とんかつ とんとん」は夫婦で営む家庭的なとんかつ屋。場所は地下鉄森下駅から歩いて5分ほど。目立たない立地ながら、食通に人気の隠れた名店で、地元だけでなく遠方からも客が訪れる。

 とんかつ屋ながら、店主は洋食出身という異色の店で、メーンのとんかつ以外にも、独創的なメニューがいろいろ。店主の豊かな経験を生かしたそのオリジナリティーこそが、食通の舌を魅了してきた最大の理由だ。

「例えば、もつ煮といえば普通は味噌仕立てですが、ウチはデミグラスソース仕立て。グラタンにはマカロニではなくうどんを使い、独特の食感に仕上げています。そのほか、食べるラー油やピリ辛味噌なども、すべてオリジナル。ほかにはない味を楽しんでいただきたいですね」(店主)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  5. 5

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る