ユーミンを虜にしたネパール料理の店「マウントフィッシュテール」

公開日: 更新日:

 数多くのヒット曲がある国民的シンガー・ソングライターの松任谷由実(61)。彼女が10年以上も通い続けているという店が、世田谷区にあるネパール料理の店「マウントフィッシュテール」だ。

 場所は成城学園前駅から15分ほど歩いた世田谷通り沿い。店内のインテリアはネパール一色で、異国情緒たっぷり。スタッフも全員がネパール人で、まるでアジアのリゾートを訪れたかのような気分で本場の料理を堪能できる。

 駅からのアクセスはあまり良くないが、わざわざ遠方から訪れる常連は多数。ユーミンのほかにも、多くの芸能人がひいきにしているという。

 そんな常連のお目当てはほかではなかなかお目にかかれない、郷土色豊かな料理の数々。

「ネパールは多くの民族が混在する国。中でも当店は“ネワール族”という民族の伝統的な料理を提供しています。インドや中国の影響を受けていますが、さほど辛くはなく、油も控えめで、野菜を多く使うのが特徴。独特の食文化を楽しんでいただきたいですね」(マネジャー)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  2. 2

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」熱唱 久志モデル伊藤久男の数奇な人生

  4. 4

    戦慄100人超え “小池ファースト”が招く感染爆発&医療崩壊

  5. 5

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    今田美桜は“福岡NO.1”から日本一へ CM女王広瀬すずに肉薄

  8. 7

    しらじらしい決別 元産経記者ら応援団も安倍と共に去れ

  9. 8

    都職員“小池怨嗟”の声 愚策「東京アラート」後は役割放棄

  10. 9

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  11. 10

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

もっと見る