誕生から125年 「エビスビール」の強みは技術の伝承にあり

公開日: 更新日:

 後香は、酵母が発酵するときにできる香りであり、原材料から出る香りでもある。原材料でビールの“骨格”が、酵母で“品格”が決まるともいわれます。お客さまにはぜひヱビス独特の“後香”を楽しんでいただきたい。他社のプレミアムビールと、ハッキリ違うはずですから」(桑原敏輝マネジャー)

■「恵比寿」の地名はビールが由来

 現在の恵比寿ガーデンプレイスは、冒頭の恵比寿麦酒の工場の跡地だ。1901年に出荷専用の貨物駅がつくられ、恵比寿停車場と名付けられた。そのそばにつくられた旅客用の駅がJR恵比寿駅。駅名も地名も、ビールが由来だったというわけ。

「恵比寿様は、めでたさや縁起の良さを感じることができます。同じ名前のヱビスビールも、そういう商品でありたい。正月や、久しぶりの人たちと会えるお盆などに、少し幸せな気持ちで飲んでいただきたい。そういうブランドであることも、広めていきたいですね~」(桑原敏輝マネジャー)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    舘ひろし氏「太平洋戦争はエリートが犯した失敗の宝庫」

  3. 3

    前田敦子「同窓会呼ばれず」で露呈 元AKB新旧エースの明暗

  4. 4

    アベ“断韓”外交で早くも始まった経済損失に日本企業が悲鳴

  5. 5

    さんまもサジ投げた?宮迫博之“なんちゃって懺悔録”の軽薄

  6. 6

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  7. 7

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  8. 8

    香取慎吾の出演を認めさせた 萩本欽一&ジャニー社長の絆

  9. 9

    2回戦154km星稜・奥川に虎熱視線…懸念される“藤浪の悪夢”

  10. 10

    靖国参拝で改めて認識 進次郎氏の軽薄さとメディアの劣化

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る