• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

下北半島の底力に触れる

恐山(左)と仏ケ浦(提供写真)

「まさかりの形をした」と表現される下北半島には、知られざる観光スポットがたくさん。本州最北端の地は、驚きに満ちていた。

 下北は遠い。東京駅からむつ市の下北駅までは、ざっと5時間。ふらっと行けるような場所ではないし、道路も貧弱だ。頼みの下北半島縦貫道…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事