インフル“最弱”はB型 「かかる病気」は血液型と誕生月でわかる

公開日:  更新日:

 インフルエンザの集団感染が早まっている。11月下旬ごろに流行し始め翌年2月ごろにピークを迎えるのが例年のペース。ところが、今年は9月から全国各地で学級閉鎖が相次いでいる。B型とAB型はいますぐ予防接種を受けた方がいい。

 東京医科歯科大名誉教授の藤田紘一郎氏(免疫学)はこう言う。

「B型はインフルエンザに対する免疫力が低いので、ABO式血液型の中では最もかかりやすく、B型要素を持つAB型もインフルに弱い。血液型によって免疫機能に違いがあるからです。A型は抗B抗体、B型は抗A抗体を備え、O型は両方の抗体があり、AB型はどちらの抗体もありません。そのため、AB型は抵抗力が低く、一番病気に弱いのです。病原菌や動植物にも血液型があり、その相性が罹患率を左右したり、食の好みにも影響を与えています」

 紀元前3万年ごろ、アフリカ発祥のホモサピエンス時代までさかのぼると、血液型はO型しかなかった。それが世界に散らばり、作物を口にする農耕民族の間で紀元前2万5000~1万5000年ごろにA型が誕生。肉や乳製品を食料にする遊牧民族の間ではB型が生まれ、彼らによる西進でA型とB型の交配が進み、1000年ほど前にAB型が新たに加わったという。先住民にO型が目立ち、韓国にAB型が多いのは歴史の名残なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る