インフル“最弱”はB型 「かかる病気」は血液型と誕生月でわかる

公開日: 更新日:

 インフルエンザの集団感染が早まっている。11月下旬ごろに流行し始め翌年2月ごろにピークを迎えるのが例年のペース。ところが、今年は9月から全国各地で学級閉鎖が相次いでいる。B型とAB型はいますぐ予防接種を受けた方がいい。

 東京医科歯科大名誉教授の藤田紘一郎氏(免疫学)はこう言う。

「B型はインフルエンザに対する免疫力が低いので、ABO式血液型の中では最もかかりやすく、B型要素を持つAB型もインフルに弱い。血液型によって免疫機能に違いがあるからです。A型は抗B抗体、B型は抗A抗体を備え、O型は両方の抗体があり、AB型はどちらの抗体もありません。そのため、AB型は抵抗力が低く、一番病気に弱いのです。病原菌や動植物にも血液型があり、その相性が罹患率を左右したり、食の好みにも影響を与えています」

 紀元前3万年ごろ、アフリカ発祥のホモサピエンス時代までさかのぼると、血液型はO型しかなかった。それが世界に散らばり、作物を口にする農耕民族の間で紀元前2万5000~1万5000年ごろにA型が誕生。肉や乳製品を食料にする遊牧民族の間ではB型が生まれ、彼らによる西進でA型とB型の交配が進み、1000年ほど前にAB型が新たに加わったという。先住民にO型が目立ち、韓国にAB型が多いのは歴史の名残なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  2. 2

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  3. 3

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  4. 4

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    「西城秀樹のサインはダメ」と叱ったジャニー喜多川さん

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  9. 9

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  10. 10

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る