• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

いくつ知ってる? 数字・言葉・歴史の「へぇ」な語呂合わせ

「嫌なやつ」と「嫌なやつ」を足すと「皆殺し」になる――。これだけでは意味不明だろうが、「18782(嫌なやつ)」+「18782」の合計が「37564(皆殺し)」の語呂合わせならば分かっていただけるだろう。

 神奈川県藤沢市の市立小学校の女性教諭(40)が電卓の使い方を教える際にこの語呂合わせを使ったため、市教委から「不適切な指導」と注意された。目くじらを立てるほどの問題かはさておき、こうした偶然はほかにもあり、酒場のひと口話として盛り上がることが多い。

 たとえば前述の「37564」に同じ数字を加えると「75128」。やや強引だが「長い通夜」と読める。前述の「18782」を3倍してできた数字に「25」を加えると「56371(殺さない)」。人は「シクシク」と泣き、「ハッハ」と笑うことから「4×9(シク)」+「8×8(ハッハ)」=36+64。ちょうど「100」になるという変則技も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事