周囲に溶け込んだ古民家カフェ 乱されていない<鳩の街 曳舟>

公開日:  更新日:

 不覚にも財布には1円玉合わせても850円しかなかった。口座があるみずほ銀行が見当たらず下ろせない。腹が減った。スカイツリー駅からきょろきょろしながら歩いたが、目についた店のランチはどこも“高額”で入れない。

 出合ったのは、曳舟駅近くの立ち食いそば屋。たぬきそば330円は熱々で、冷えた体に染みてウマい。心身ともに生き返った気分。

「最近、若い人のお店がチラホラ」と聞いた「鳩の街通り商店街」へ向かう。曳舟駅からは水戸街道を越えてすぐだ。

 途中、寄った「江戸木箸 大黒屋」さん。風格のある門構えに入るのに躊躇したのだが、店員さんに熱心に質問している老婦人のおかげで、ゆっくり見ることができた。箸にウン万円もするものがあるとは知らなんだ。食べ物のつまみ心地が違うのだろうか。納豆専用の箸というものも初めて見た。日常的に使うものだから、一生、共に過ごせる自分だけの箸を、こういう店で買うのもいいかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  7. 7

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    掛布氏と岡田氏は会話せず…阪神OB会に漂った微妙な空気

もっと見る