曖昧な返答はNG 娘さんに教えたい正しい「男のフリ方」

公開日: 更新日:

「告白したが、曖昧にされた」――。福岡の予備校生・北川ひかるさん(19)が刺殺された事件で警察に出頭した少年(19)は、こう説明したという。少年は北川さんに好意を抱いていると告白したが、曖昧な返答しか受けられず、「言葉を濁された」「ばかにされた」と感じたようだ。

 2人は高校は違うが同じ熊本県出身で、予備校ではともに難関国公立大学コースに所属。他の数人と勉強のグループをつくっていた。ただし恋愛関係ではなかったようだ。少年が以前、自傷行為を図ってメンタルクリニックを受診していたことも分かっている。

「ポイントは北川さんと少年が単なる友人関係だったことです」とは明大講師の関修氏(心理学)だ。

「少年は同じ勉強グループに所属するうちに北川さんみたいに優秀になりたいと憧れを抱いたのでしょう。北川さんに優しく接してもらい、憧れが恋愛感情に置き換わったと考えられます。ところが告白したら、曖昧な返答。ここで憧れが一気に同じ受験生としてのライバル心に変化し、自分の中にあるコンプレックスも手伝って憎悪を燃やすことになったのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  2. 2

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  3. 3

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  4. 4

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  5. 5

    コンクリートに7割消える「消費増税2兆円対策」のマヤカシ

  6. 6

    “報道キャスター”櫻井翔の評価急上昇 NHKと日テレで争奪戦

  7. 7

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  8. 8

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  9. 9

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  10. 10

    花田美恵子さん<3>フライト中に貴乃花から食事に誘われて

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る