• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

口説けるかは作法次第 焼き肉デート「NGと好感」ポイント

 アラサー女子に人気の連続ドラマ「ダメな私に恋してください」(TBS系)は、深田恭子が演じるヒロインが肉好きという設定だ。「お肉食べたい!」と連呼する深キョンのおかげで、女性たちも「肉が好き」と言いやすくなっている今日このごろ。この機に乗じて持ち出したいのが「焼き肉デート」である。

「いきなり焼き肉デートはハードルが高い」とビビる男性陣よ、恐れることなかれ。実はうまくやれば女性からの好感度を上げるにはもってこいのシチュエーションなのだ。女性心理に詳しい恋愛作家・にらさわあきこ氏がこう言う。

「焼き肉デートで失敗するパターンは決まっています。それを避けさえすれば、あとは得点を稼げるチャンスは大きいです。しかも、同じ網のものを食べるという焼き肉へは、嫌いな人とは行かないので、誘えた時点でチャンスありということになります」

 では、避けるべきNG行為から教えてもらおう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  3. 3

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

もっと見る