• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

歌舞伎役者の片岡愛之助もハマった!シチューの名店「エルベ」

 2013年の連ドラ「半沢直樹」、今年は大河ドラマ「真田丸」に出演するなど、最近はテレビでの活躍も目立つ歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)。日々数多くの舞台をこなし、幅広く活躍する、そのスタミナ源ともいえるのが大好物のビーフシチューだ。「エルベ」は愛之助が長年ひいきにしている洋食店。歌舞伎座のそばの静かな裏通りにある、近隣ではよく知られたシチューの名店だ。

 歌舞伎界御用達の店としても有名で、公演期間中は楽屋から出前の注文も多いのだそう。舌の肥えた役者たちをとりこにするのは4日間かけて完成させるというデミグラスソースだ。

「日本人の口に合う“和風のシチュー”を追求してきた」と話すのは、オーナーシェフの髙本倹さん。

「大きなずんどうに大量の素材を入れ、煮込むこと4日間。何度も火を入れては寝かせ、コクを引き出す一方で、肉から出る脂はその都度、取り除いています。隠し味にはワインではなく、日本酒を使用。先代から引き継いだ “ご飯に合うシチュー”を、ぜひ楽しんでいただきたいですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る