母直伝の本場の味 宮迫博之が営むたこ焼きバル「みやたこです」

公開日: 更新日:

 中でも外せないのがオーソドックスな「みやたこ・ソース」。できたてを頬張ればアツアツ、とろっとろの生地が口の中へ。ほんのり利いたダシの風味とソースの香りが何とも絶妙で、タコの歯ごたえも心地よい。

 一方、春からスタートした新メニュー「みやたこ・わさび塩」は、たこ焼きに茎わさびの和え物をトッピングしたもの。普通のたこ焼きとはひと味違う、さっぱり感が魅力で、わさびの刺激がぐいぐいと食欲をそそる。

 たこ焼きは各種4個からオーダー可能(4個240円、追加1個ごとに+60円、税別)。もちろん、たこ焼き以外の一品メニューも充実しており、北海道産の水ダコを薄切りにした「たこうす造り」(580円、同)をはじめ、どれも酒のあてにピッタリだ。

 スタッフは店長を除くほとんどがお笑い芸人なのだとか!? 活気ある店内は居心地がよく、思わず酒がすすみそうだ。

(住)東京都品川区西五反田1-12-1 五反田桜小路
[電話]03・3492・1129
※17~24時(ラストオーダーはフード23時、ドリンク23時30分)、日曜定休(連休の場合は最終日が休み)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    反町隆史“女性救護”で男を上げ…木村拓哉とばっちりのナゼ

  2. 2

    もっか打撃三冠なのに…巨人坂本“メジャー興味なし”の理由

  3. 3

    女性救護で男上げた “ヤンチャ”反町隆史が大人になるまで

  4. 4

    社会のダニが結集した日本維新の会はすみやかに解散すべき

  5. 5

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  6. 6

    日テレ青木源太アナ “ジャニーズ愛”でフリー転身説急浮上

  7. 7

    霞が関7月人事本格化 金融庁長官続投か否かが“忖度”試金石

  8. 8

    12球団トップの20発 西武山川が語る“どすこい”本塁打理論

  9. 9

    安倍政権“究極の二枚舌”金融庁「公的年金に頼るな」のア然

  10. 10

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る