ドランク鈴木が通い詰める!懐かしい昭和の味が魅力「らーめん盛運亭」

公開日: 更新日:

 パワースポットと呼ばれる場所は全国津々浦々にあるが、飲食店がパワースポットといわれるのはちょっと珍しい。

「らーめん盛運亭」は南麻布にある昭和58年創業のラーメン店。一見して普通のラーメン屋なのだが、食べると運気が上昇すると評判。そもそも「盛運亭」という店名は“商売繁盛”の意味を込めてお坊さんがつけたものだそうで、地元客はもちろん、大物芸能人にも長年にわたって支持されるなど、地道ながら商売は上々だ。

 最大の魅力は決して奇をてらわない“昔ながらの味”。豚骨、鶏ガラをベースにした至ってシンプルな醤油ラーメンなのだが、どこか懐かしく味に奥行きがある。丁寧にアクを取り、素材のうま味を引き出す、そんな店主の変わらぬ仕事ぶりが庶民の舌を魅了してきた。

 最近、足しげく通っているというのがお笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓(40)。来店すると決まってオーダーするのが、醤油ラーメンに辛ネギをのせた「辛ねぎラーメン」(700円)だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  2. 2

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  3. 3

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  4. 4

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  5. 5

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  6. 6

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  7. 7

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  8. 8

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  9. 9

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

  10. 10

    「衆参ダブル論」は安倍首相とその周辺の思考混乱の表れ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る