ドランク鈴木が通い詰める!懐かしい昭和の味が魅力「らーめん盛運亭」

公開日:  更新日:

 パワースポットと呼ばれる場所は全国津々浦々にあるが、飲食店がパワースポットといわれるのはちょっと珍しい。

「らーめん盛運亭」は南麻布にある昭和58年創業のラーメン店。一見して普通のラーメン屋なのだが、食べると運気が上昇すると評判。そもそも「盛運亭」という店名は“商売繁盛”の意味を込めてお坊さんがつけたものだそうで、地元客はもちろん、大物芸能人にも長年にわたって支持されるなど、地道ながら商売は上々だ。

 最大の魅力は決して奇をてらわない“昔ながらの味”。豚骨、鶏ガラをベースにした至ってシンプルな醤油ラーメンなのだが、どこか懐かしく味に奥行きがある。丁寧にアクを取り、素材のうま味を引き出す、そんな店主の変わらぬ仕事ぶりが庶民の舌を魅了してきた。

 最近、足しげく通っているというのがお笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓(40)。来店すると決まってオーダーするのが、醤油ラーメンに辛ネギをのせた「辛ねぎラーメン」(700円)だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る