<1>さまざまな“控除制度”を組み合わせて上手に節税

公開日: 更新日:
サラリーマンも賢く節税&節約(C)日刊ゲンダイ

 パナマとかケイマン諸島へのタックスヘイブンでウハウハなのは、大金を持った連中ばかり。セコムも楽天も創業していないサラリーマンには縁遠い話だ。増税、増税で逃げた金持ちの穴埋めをさせられるのはたまったもんじゃないが、小銭しか手にしていなくても、合法的な節税・節約はある。

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  2. 2

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  3. 3

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  8. 8

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  9. 9

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  10. 10

    <後>天敵・菅首相の「デジタル庁」に完敗した小池都知事

もっと見る