岡村美奈
著者のコラム一覧
岡村美奈臨床心理士、ヒューマンリスク・コンサルタント

早稲田大学大学院文学研究科・商学研究科修了(文学修士・商学博士)。病院、大学、企業などの講師やカウンセラーを経て、現在、(株)アイシーディー取締役。第一印象やイメージのコンサルティングを行うとともに、ビジネス心理を中心にさまざまな活動を行う。著書に「嘘つきは鼻をこする」(産経新聞出版)。

情状証人 佐々木主浩氏が示した清原被告への激しい不快感

公開日: 更新日:
証人出廷した佐々木主浩氏(C)日刊ゲンダイ

 先週、覚醒剤取締法違反の罪に問われた清原和博被告(48)の初公判に、野球解説者の佐々木主浩氏(48)が、情状証人として出廷しました。公判後、記者たちの囲み取材に応じた佐々木氏の表情は実に冴えないものでした。

 証人の申し出を受けた理由を「親友だから…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  2. 2

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  3. 3

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  6. 6

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  7. 7

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  8. 8

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  9. 9

    バイきんぐ西村瑞樹さんが告白「サイテーな恋愛」の数々

  10. 10

    <後>天敵・菅首相の「デジタル庁」に完敗した小池都知事

もっと見る