夢中なのは子供よりむしろ大人 「ポケモンGO」を街中ルポ

公開日: 更新日:

 ついに22日、配信が開始された「ポケモンGO」。米国などでは事故で死者も出る大騒ぎになっているが、日本は大丈夫なのか。日刊ゲンダイの記者もさっそく街中を歩いてみた――。

 曇り空で少し肌寒いお昼時の銀座に向かうと、買い物客でいっぱい。老若男女が集う銀座4丁目の交差点で信号待ちしていると、若者3人が何やらスマホの上で大きく手を動かし操作しているのが目に入った。「捕まえられなかったー」と悔しそうに話していたが、ポケモンGOに夢中だったようだ。

 よく見ると、信号待ちをする若者の多くがポケモンGOをプレーしている。歩行者用の信号が青になると、一斉に人が流れるが、若者たちは“ながらスマホ”状態で、フラフラと歩き出す。交差点の途中でポケモンを見つけた人は捕まえるために立ち止まり、赤信号になったことに気づかない。クラクションを鳴らされ、慌てて道を渡る場面もあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  4. 4

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  5. 5

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  6. 6

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  7. 7

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  8. 8

    “東京進出組”2人のMC 石井亮次にあって宮根誠司にないもの

  9. 9

    阪神藤浪を殺す梅野の怯懦 巨人相手に5回まで1失点も3連敗

  10. 10

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

もっと見る