• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

夢中なのは子供よりむしろ大人 「ポケモンGO」を街中ルポ

 ついに22日、配信が開始された「ポケモンGO」。米国などでは事故で死者も出る大騒ぎになっているが、日本は大丈夫なのか。日刊ゲンダイの記者もさっそく街中を歩いてみた――。

 曇り空で少し肌寒いお昼時の銀座に向かうと、買い物客でいっぱい。老若男女が集う銀座4丁目の交差点で信号待ちしていると、若者3人が何やらスマホの上で大きく手を動かし操作しているのが目に入った。「捕まえられなかったー」と悔しそうに話していたが、ポケモンGOに夢中だったようだ。

 よく見ると、信号待ちをする若者の多くがポケモンGOをプレーしている。歩行者用の信号が青になると、一斉に人が流れるが、若者たちは“ながらスマホ”状態で、フラフラと歩き出す。交差点の途中でポケモンを見つけた人は捕まえるために立ち止まり、赤信号になったことに気づかない。クラクションを鳴らされ、慌てて道を渡る場面もあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  3. 3

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  4. 4

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  7. 7

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  8. 8

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

もっと見る