夢中なのは子供よりむしろ大人 「ポケモンGO」を街中ルポ

公開日: 更新日:

 ついに22日、配信が開始された「ポケモンGO」。米国などでは事故で死者も出る大騒ぎになっているが、日本は大丈夫なのか。日刊ゲンダイの記者もさっそく街中を歩いてみた――。

 曇り空で少し肌寒いお昼時の銀座に向かうと、買い物客でいっぱい。老若男女が集う銀座4丁目の交差点で信号待ちしていると、若者3人が何やらスマホの上で大きく手を動かし操作しているのが目に入った。「捕まえられなかったー」と悔しそうに話していたが、ポケモンGOに夢中だったようだ。

 よく見ると、信号待ちをする若者の多くがポケモンGOをプレーしている。歩行者用の信号が青になると、一斉に人が流れるが、若者たちは“ながらスマホ”状態で、フラフラと歩き出す。交差点の途中でポケモンを見つけた人は捕まえるために立ち止まり、赤信号になったことに気づかない。クラクションを鳴らされ、慌てて道を渡る場面もあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    「一人暮らしでいい」7割超…孤独を楽しめない人の克服法

もっと見る