未来技術遺産に認定 「酵素パワーのトップ」の何が凄い?

公開日:  更新日:

「酵素パワーのトップ!」といえば、みんなが知っている洗剤。その「トップ」が国立科学博物館の「未来技術遺産」に選ばれた。日本の文化や生活に影響を与え、未来に引き継がれる技術に与えられるもので、過去にフジカラー「写ルンです」やソニー「ウォークマン」などが選ばれている。日常的に使っている洗剤がウォークマンなどと同じような画期的な商品に認定されるとはビックリだ。

 トップはライオン油脂(現・ライオン)が1979年に発売。「酵素パワー」という言葉が耳にこびりついている人もいるはずだが、実は歴史的にも意義ある商品だったらしい。

 国立科学博物館によると、戦後の洗剤は汚れを包んで水と一緒に落とす界面活性剤にリン酸化合物を混ぜていた。リン酸によって汚れ落とし効果が増したからだ。同館産業技術史資料情報センター副センター長の亀井修氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る