日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

職人として稼げるまで10年。桐生織の着物は絹糸から紡ぐ

若い世代もファッションとして注目している(C)日刊ゲンダイ

「うちは絹100%の糸から自社で作っています。糸の製造から考えると、一反あたり数カ月から半年はかかりますね」

 創業明治40年、109年目を迎える泉織物代表の泉太郎さん(52)は言う。

 同社は伝統工芸品の「桐生織」の紋…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事